売却ではなくマンションを貸したい、オーナーになりたい

家賃収入を利用出来るメリットもある

最近は不動産投資を行う人が多くなっていると言われていますが、不動産投資を行うためには高額な費用を掛けて投資物件を購入したり、アパートを建設しなければなりません。
その点、自分達には第三者に貸し出すためのマンションがあるわけですから、部屋を貸したいと言う気持ちが大きくなったのです。
部屋を貸せば毎月家賃を貰えますし、新居をローンで購入した時の費用として家賃収入を利用出来るメリットもあります。
オーナーになるためにはどのようにすれば良いのか、提案をしてくれた不動産会社の担当者に尋ねたところ、入居者の募集や部屋の管理などについてはすべて不動産会社が行ってくれるため、自分達は部屋を貸し出す事についての同意を行えば良いと言う事でした。
但し、家賃などについてはこちらの要望を取り入れた形で設定をして貰えました。
家賃を決めるにあたり、どのくらいの金額であれば借り手が付きやすいのか、こうした基本的な事も分からなかったので、家賃についての相談を行ったのです。
貸したいマンションは数年前にリノベーションを行っているため、部屋の価値は非常に高いとの事でした。

貸し出す方法もある事を教わった家賃収入を利用出来るメリットもあるオーナーとして毎月家賃収入を得る事が出来ました